同じ木からつくる、住まいにぴったりな家具

成康工務店では、自然素材の家とセットで家具もおつくりしています。住まいで使ったのと同じ木や、同じ場所で採れた木を使ってつくる家具は、住まいにとって弟や妹のような存在。「そこに置くため」に職人がつくった世界でただひとつの家具ですから、住まいとの一体感は市販品とは比べものになりません。スペースを最大限に有効活用できるため、デザインの統一感は言わずもがなです。

住まいと共通の素材を自社工場で加工するから、リーズナブル

成康には、自社専用の工場があります。木材を自社で加工することで、加工費や輸送費を抑えるとともに、住まいに合わせた家具・小物づくりが可能です。

住まいをつくるために木材を加工していると、住まいのパーツとしては使えない「端材」という切れ端がどうしても出てきてしまいます。切れ端と言えど、成康の職人がプロの目で選んだ木材ですから、その品質は確かなもの。そういった端材を有効活用して家具をおつくりすることで、質の高いものをリーズナブルなお値段でご提供できるのです。

住まいは、「家だけをつくって終わり」ではありません。トータルコストを抑えながら、住まいにぴったりな設計・デザインでおつくりできる成康の家具を、ぜひご利用ください。

  • ページの先頭へ戻る

メールでのご相談はこちらから