想いに寄り添ったリフォーム・古民家再生を

成康工務店は、自然素材をふんだんに使ったリフォームを得意としている工務店です。

リフォームは、「もとからあるものをどれだけ残し、どのように活かすか」が腕の見せどころ。もとの骨組みなどに合わせて適切に施工したり、傷んでいる部分を修復したりするには、豊富な知識と経験が要求されます。ゼロからつくる新築よりも、実はリフォームの方が難しいのです。

成康は、「今ある家を取り壊し、新築したい」とお客様がおっしゃっていても、住まいを拝見して骨組みが元気で活かせそうな場合にはリフォームをご提案しています。新築よりもそちらの方が安く仕上がる場合もありますし、何よりお客様にとって愛着のある大切な住まいを壊さず、お子さん、お孫さんの代まで引き継げる立派な家に仕上げられるのなら、それほど職人冥利に尽きることはないからです。

お住まいになりながらのリフォームでは、最大限の気遣いを

大規模なリフォームでは工事中にご利用いただく仮住まいをご案内しますが、部分的なリフォームではお客様がお住まいになっている状態で施工を行うことも多々あります。

工事中はどうしても音が出ますし、職人やさまざまな物品が住まいに出入りします。そんな中でお客様がストレスに感じたり、疲れてしまったりすることのないよう配慮するのが、成康のこだわり。お客様の生活スタイルを考えてベストな施工順を考え、どのように工事を進めていくのかしっかりご説明することで、工事期間中もお客様になるべく快適に過ごしていただけるよう努めています。

成康のリフォーム事例はこちらから

  • ページの先頭へ戻る

メールでのご相談はこちらから